2013年03月22日

【331杯目】又一 大内店/ラーメン450円

みなさんこんばんは。大盛アニキです。

いけませんねえ。ちょっと油断をした隙に、かなりの更新ブランクが生じてしまいます。このままずるずると…ならないように、がんばってラーメン食べに行って、しっかりアップしたいと思います。そう、これを読んでくださっている貴方(貴女)のために…(ベルバラ風に)。

というわけで、今日の夜、ベルバラ世代のつる編集長とともに倉敷へ取材に。込み合う時間かと思い、早めに出発したのですが、早くつきすぎてしまいました。「あ、ご飯でも食べようか」とつる編集長。そういえばワタクシは今日昼ごはんをたべてなかったのです。「どこのラーメンがええかなあ?」と、すでにラーメンであることは前提の模様です。

「『又一』書いてたっけ?」「あ、『第二又一』はありますけど、『又一』なはないですね」「じゃあ、行ってみよう!」まるで往年の長さんのような名調子で我らは進軍、進軍、また進軍。目的地の『又一』の大内店にたどりついたのでした。イオンの通りの方のお店ね。

ちなみに、「又一」の発音は「ヌー(NUU)」ではなく「MATAICHI」ですからね。UMAとか載ってるオカルト雑誌じゃないんだから。

看板はこんな感じ。
夕暮れと看板.jpg
夕暮れに映えています。

店内に入ると、ああなるほど。ここは中華料理屋さんなんですね。
そして、メニューを観てびっくり。デフォラーメンが450円。倉敷プライスだ!

ワタクシはデフォ、つる編集長はもやしラーメン(600円)をオーダーしました。

で、来ましたよ。まずはもやしラーメンから。
もやしラーメン.jpg

「もやしラーメン」と言いながら、この奥ゆかしい感じが素敵です。うむ、美味しそうなビジュアル!

そしてデフォラーメン。
ラーメン.jpg

玉子はクラッシックにもほどがある、ハードボイルドエッグ。そしてうまいチャーシュー。絶妙な太さでスープとのバランスをたもっている麺など、倉敷を代表するラーメン店のひとつと称えられる「ヌー」じゃなかった「又一」の看板を背負っているだけのことはあります。クラッシックスタンスでいいですね。

そういえば、ラーメン屋に行けば、必ずギョーザかたらこご飯をオーダーするという編集長。きょうもしっかりギョーザ300円をオーダーしておりました。ワタクシもご相伴に預かりました。うまかったです。

店を出たら、とっぷり日も暮れていました。さあ、夜の取材、頑張ります!
外観.jpg


(by大盛アニキ)
「又一 大内店」
■倉敷市大内723−8
■086−424-8833
■営各自調査


posted by ラーメンexp at 00:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。