2013年03月09日

【329杯目】男盛 俺の麺/男盛りラーメン(並)600円

はい、みなさんこんにちは。大盛アニキです。
バタバタしておりまして、気づけば1週間近くあいておりました。

「いかん、いかんなあ」と、植木等&所ジョージの親子演技でつぶやいたのは、本日の夜。今日は土曜日出勤の日で、夜みっちり取材が入っていて、その帰りです。

目の前に飛び込んできたのは、この光景。
外観.jpg
迷わず、飛び込みました。家に帰ったらご飯があるのに。

岡山が誇る名店「喫茶東京」の隣ですね。

オープン後に数回行ったのですが、それっきりだから、しばらく間が空いていました。いわゆる次郎系ですね。ちがう、二郎系でした。
白洲.jpg
▲こっちが次郎系。若かりし白洲次郎

入ってすぐに食券マシーン。
自販機.jpg

並でも1.5倍らしいので(並)にしました。だから、晩ご飯あるんだって! 
そういえば確か前は650円じゃなかったっけ?

食券をお兄さんに手渡して、席につくと、あちこちに張り紙の嵐。オリジナルで作ってるんでしょうけど、デザインのセンスがそれぞれ素敵です。
店内ポスター.jpg

注意事項もこんな感じで。「撮影OK」と書いてあるのが嬉しいですね。注意.jpg

あと、どこかの店でも観たことがある、これ。
食べ残し.jpg

後はやっぱりこれでしょう。野菜の大盛は無料でというのがウリで、写真はスカイツリー盛り。
野菜ましまし.jpg

そういえば、ポイントカードをもらいました。ひとりで行ってるのになぜか2枚も。
ポイントカード.jpg

いや、今日は写真が多いですね。撮影で写真を撮りまくった余韻でしょうか。
ラーメンはこんな感じ。さすがに野菜は普通にしました。ニンニクは入れてもらえばよかったなあ。
ラーメン.jpg

麺は当然ごっついやつです。
麺.jpg

チャーシューも大ぶり
お肉.jpg

味はもう、次郎系ですね。ちがう、二郎系。
白洲晩年.jpg
▲コレが晩年の白洲…ってもうええわ

ということで、自分のプリンシブルにのっとり、最後までしっかりと美味しくいただきまして、帰宅してからも、「うん、なんていうか。今日もとっても美味しいよ」と言って晩ご飯を完食しました。こんなことしてるからDEBUまっしぐら!

でも、ここは、名前からしていいですよ。このプレート、かっこええです。

アイアン看板.jpg

店名には、本宮だか、宮下だか、梶原大先生とかの作品の雰囲気があります。
しかも「男盛」って、アレクサンダー大塚みたいで素敵(読者の方の1%以下にしか伝わらないネタで恐縮)。まるで、ワタクシのためにあるような名前のお店ですね。

そういえば、つけ麺もあって、美味しいそうですよ。ここでは試したことはないのですが。
ごちそうさまでした。

(by大盛アニキ)
「男盛 俺の麺」
■岡山市北区田町1−13−14
■086−224-2555
■営11:00〜14:00/17:00〜22:00
■休 日曜


posted by ラーメンexp at 22:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。