2006年12月12日

【28杯目】琥珀/こだわり醤油ラーメン500円

「なんでこのブログには倉敷の店が載っていないのですか?!」

と、倉敷市在住の方に、怒りで肩をプルプル震わせ直訴をされた平日の昼下がり。

た、確かにこれまで一度も載っていない…(はず。面倒くさいので全部はチェックしていませんが)。かく言う私もチョリソのようにホットな男。郷土愛あふれる直談判に対して、懐かしのフラワーロックばりの見事なレスポンスを披露します。「ようがす。そんなにおっしゃるなら載せましょう。それも、とっておきの倉敷のお店を!」とたちまち炎上し、直ちに新幹線沿いの道路を西に、クルマを走らせたのでした!

正直、少し前は外回りが多く「倉敷エリア担当」なんて名誉あるポジションを拝命していた時期があったほど「倉敷にゾッコンlove」だったワタクシなのですが、職務の変更などに伴ってすっかり足が遠のき、めっきり倉敷でラーメンを食べる機会も減っていたのです。

でも、よく聞かれるんですよね。「倉敷でおいしいラーメン屋ってない?」って。大概は誰でも知っているような、昔ながらの有名店の名前を挙げてみるんですけど、大抵は「行ったことある」「あんまり好きじゃないよね」なんて言われてがっかりされることが多い。

「それなら」と、切り札的にご紹介するのが、今回行った『琥珀』です。今でこそオープンからずいぶん日数がたって、「行ったことあるよ」という人も増えたんですけど、穴場的な店なので開店してしばらく有名になるまでは、この店を教えたげると驚きと尊敬のまなざしで見られたもんです。

さて、その『琥珀』。旧2号線をペコちゃんの交差点で北へ入り、中華の超名店『娘娘(ニャンニャン)』の前を素通り。跨線橋(?)を越えて、スーパーとカメラ店さんが見えたら右手。駐車場もいくばくか用意されています。

広すぎない店内に入ってカウンターに座りますと、つなぎチックな装いで、おそろいの黒いキャップをかぶったご夫婦(でしょうか)が出迎えてくれます。「メニューはこちらと後ろの壁にあります」と丁寧な奥さん(でしょうか)。

迷わず、私は「こだわり醤油ラーメン」500円をオーダー。大盛りもできるんですけどこの店ではしないんです。サイドメニュー? 確かに煮込みチャーシュー丼とかかなりおいしそうだし、セットメニューもあるんですけど、デフォルトのラーメンのみです。なぜかって?それは…。

運ばれてきたラーメンは、澄んだスープにすりゴマと大ぶりなキクラゲちゃんがたっぷり。「すげえ」といつも感動しながら箸を割ります。そういえばラーメンがあがる瞬間、奥さんはすすすとカウンターの外へ出て、丼が手渡される瞬間、タイミングバッチリにクロスポイントに到着。「はい、ラーメンです」と、抜群のコンビネーションを毎回見せてくれるんですね。なんかいいですね。阿吽ですよね。ご夫婦かどうかは分かりませんけど(笑)。そういえば、倉敷のラーメン店はワンコイン前後のところが多いですよね? 土地柄なんでしょうかね? うらやましいですね。

肝心のラーメンの感想ですが、なんていうんでしょうか。ありきたりですが職人肌というか、繊細ななかにある大胆なガツン感がたまりません。こぶりなトロトロチャーシューもすごく美味美味で、「ああ、今度は絶対に煮込みチャーシュー丼食べよう」と決意を新たにさせてくれるのです。どうやらご主人はフレンチ出身の料理人のようですね。ああ、なるほど。

いやあ、倉敷のラーメン店。おいしいところが多いですね。また機会があったらご紹介しますね!




と、いつもなら、ここでキレイに終わるんですけど、今回はまだ続きがあるのです。必ず大盛りもしくは替え玉を頼むワタクシが、普通盛りで我慢するその訳は…。『琥珀』に来ると、この店からすぐ近くにあるうどん店『一念天』さんへのハシゴを敢行するのです。それも必ず(ちなみに煮玉子娘。も行きますよ。彼女も案外大喰いなんです)。

この『一念天』さん。讃岐うどんなんですけど、あの全国区の有名店『宮武』さん一派というか、かの店で修行をされたらしく、本当においしい。ワタクシ昔香川に住んでいたことがあって、「家から一番近いから」という理由で『宮武うどん』に通っていたという、今から考えると罰当たり極まりない無闇に恵まれた環境で過ごしていたので、時々無性にアレが食べたくなるのです。瀬戸大橋渡るのは大変だし、今はかなりの行列を覚悟しないと食べれないですからね。だから本当に重宝します! 

で、この日も喜び勇んで到着! 「よし!」と気合一発! あれ?不自然なまでにクルマの数が少ない…というか駐車場にクルマゼロ…。入り口に立ち尽くすワタクシの目に飛び込んできたのは「水曜定休」の文字でした。12月6日の悲劇でした。

あまりに悔しいので、岡山へ戻りそのまま東岡山へ直行だったので、道すがら円山にある『かえで製麺所』でひやあつを食べました。『琥珀』と同様、たいへんにうまかったです。って、うどんブログか。これ?

次回はちゃんとやります。

「琥珀」
■086-466-3553
■倉敷市西阿知11-2
■営業時間、休みは要確認
posted by ラーメンexp at 20:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。