2006年09月12日

【3杯目】まるまつラーメン(塩ラーメン/500円)

marumatu.jpgこんばんは。「ラーメン☆エクスプローラーズ」の無骨&長文担当の大盛王子です。本日、親愛なる会社の先輩女性から「がんばってよ」とねぎらいの言葉をいただきました。片手間でやってますのでそんなにがんばりはしませんが、せめて少しでも楽しんでいただけるように務めてまいります。よろしくお願いします。

さて3杯目は、「まるまつラーメン」です。TJ6月号のタウンフォーカス掲載店なんですが、取材スタッフから「おいしかったよー」という報告を受け、我ら2人「エクスプローラーズ」はすぐさま出動しました。

このお店。立地がまた最高なんですよ。最近よくここを人におススメをするのですが、場所を説明する際に迷わず僕は「岡ビルの裏」と伝えます。いいですよね〜。「岡ビルの裏」ですよ! なんか色んなものを醸し出してますよね。なんでこんなにも無駄にロマンを感じさせるんでしょうか? えっ?感じないですか?

というわけで、店の前に到着します。すると出迎えてくれるのは黄色い看板。そこに書かれている文字がまた最高にイカしているんです!「スープはとりがら、お店はひとがら」。どうですか!このキャッチーなフレーズ。僕はこの言葉を見た瞬間に、心の中のタンバリンを連打。サンバのリズムを刻みまくりです。「なんだよ、ダジャレかよ」と即座に突っ込んだ諸兄にはハッキリ言って猛省を促します! だって、この言葉こそが、このお店のすべてを表しているんですから。

そうなんです。ここの店長もまた、人柄のよさが全身からにじみ出ているようなお方。カウンターの奥に座敷席があって、けっこうな人数が入れるんですが、平日などはひとりで切り盛りされています。大変気さくな方で、余裕があるときにはいろいろと話しかけてくれたり。そういえばこの夏は甲子園の試合を一緒に観戦したりもしましたよ。

店長「斉藤くんはいいピッチャーだねえ」、あたし「そうですねー」。


さて、肝心のラーメンは基本2種類で、僕はどちらかというと「塩ラーメン」が好みです。ウチの会社は岡山駅の西口エリアにありまして、去年までは『SAN☆SUI』に足しげく通ってたんですね。それが店じまいをしてしまい、近くで塩ラーメンを食べられるところが少なかったんです。ここはそれほど近いわけでもないんですが、岩塩がピリリと効いているくせに、ほのかな甘みが感じられる繊細でやさしめの味わいがクセになり、ついつい足を運んでしまうんです。

「塩ラーメン」以外のメニューもかなりいいです。これまで、相棒である煮玉子娘をはじめ、直属上司や、某女性誌の編集長、同じ部署のスタッフたちとそれぞれこの店を訪れたんですが、みんなそれぞれに違うものをオーダーし、それぞれにかなり気に入ってました。「醤油ラーメン」や期間限定の「冷製塩ラーメン」もかなりおいしいですからね。総じてレベルが高いんだと思います。実はここの店長、鶏肉料理のプロフェッショナル。当然、鶏ガラの扱いが非常にうまいんです。しかも研究熱心っぽいし。だからほら、「看板に偽りなし」なのですよ。

あと、特筆すべきは価格設定と、セットメニュー。「醤油ラーメン」「塩ラーメン」がなんと500円。「冷製塩ラーメン」は550円。ミニかつ丼やミニチャーハンとのセットでも各680円とかですから、そりゃ腹ペコキッズや小遣い制リーマンたちに人気が出るのも当然すぎ。女性も多いですけどね。

僕のイチオシは「E定食」で、なんと「ミニとりわさ重(鶏の刺身&わさびが載ったどんぶり)」がセットになってます。9月9日までの「夏限定メニュー」のはずだったんですが、今週行ったら、しっかり定番メニュー内に残ってて。安心、安心。「秋の限定メニュー」は「ミニマーボー丼」のセットで650円。月末にはもう1種類登場するみたいなので、ぜひその目で確かめてみてください。そして知り合いに紹介してあげるのです。

「場所はどこ?」「岡ビルの裏!」


(by大盛王子)

「まるまつラーメン」
■住所 岡山市野田屋町1−33−11  ■電話番号 086-227-9289
■営業時間 11:15〜15:00/17:30〜23:00
■休業日 日曜



posted by ラーメンexp at 21:35| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今週、岡山目指して行こうかな?と思っていたのですが、友人との連絡が一歩遅く、あえなく断念。
店主がトリガラみたいになっちまってる流行らない店はたくさんありますが、、失礼
食ってみたいなぁ。
Posted by Mt.NOBU at 2006年09月14日 13:31
こんばんは!今日私、街へちょいとした用事がありまして、その帰りに、このブログのお陰で存在を知った「まるまつラーメン」さんにオジャマしてみました。訪ねたのは夕方6時過ぎだったのですが、時間の関係上だったのでしょう、お客さんは一人もいませんでした。私がお店に入るとテレビを観ていた店主の方が「いらっしゃい」と一言。私、カウンター席に座るなり「塩、お願いします」。数分後、待望の一杯がやってきました。まずはスープから一口。すするなり塩ラーメン独特の風味が口から鼻にかけて突き抜けます。とてもスープは鳥ガラのコクと旨味と風味が活きていて良かったです!ただ、トッピングに「生キャベツ」が添えてあったのはいかがなものかと・・。塩、胡椒とかで味付けした「炒めたキャベツ」なら食べやすかったのになぁと感じました。でも、全体的に総じて言えば、GOODでした。今度、オジャマした時は店主の方と気さくにお喋りなんかできたらなぁ、とか思ってます。それでは、また!
Posted by 金八の豚角煮は最高にウマイ!! at 2007年01月15日 22:25
またまたコメントありがとうございます。

ああ、まるまつさんの塩ですか。おいしいですよね! あのキャベツについては、確かに意見が分かれるところかもしれません。なんか焼き鳥食べるときにつまむキャベツのような感じで、ボクは好きなんですけどね(意味分かりませんね)。

いためちゃうと「くちゃ」ってなっちゃうじゃないですか? あの「シャキシャキ感」がアクセントなのかなーと。

まあ、これも好き好きですもんねー。生でちょい堅な感じが嫌なのもすごく分かります。ちょっと長めにスープに浸して食べたらいいかもしれませんね。

それから、このお店のご店主は、人柄がお顔からにじみ出ているように、本当に気さくで話好きな方ですから、ぜひタイミングが合えばいろいろ会話を楽しまれたらいいと思いますよ! 
Posted by 大盛アニキ at 2007年01月16日 13:57
私もこのまるまつの事を知って足繁く通っています。ラーメンは大好きで色々なお店にいきますが、なぜかここのとりがらラーメンの味が懐かしく思い食べたくてふらっと立ち寄ります。
とりわさ・セセリ定食がおすすめです。私も食べたことがないですが、濃醤油というとんこつしょうゆラーメンが毎日限定であるそうですよ
Posted by まるまつファン at 2008年07月12日 22:20
>>まるまつファンさま

コメントありがとうございます。

ワタクシも最近はご無沙汰なのですが、ちょくちょく立ち寄らせていただいてます。あのとりわさははまりますよね。いつもあれと塩のセットですよ。

濃醤油の情報は初耳でした。時間を見つけて挑んでみたいと思います! ありがとうございました!
Posted by 大盛アニキ at 2008年07月13日 22:47
私もよく行きますよ!今は黒醤油ラーメンにはまっています、富山のブラックみたいにおいしかったよ!
Posted by 城島 at 2013年03月19日 01:20
コメントありがとうございます!
そうですか。「黒醤油」。またしても醤油のアレンジバージョンですね。「富山ブラックインスパイア」でしょうか? 久々にのぞいてみます!
Posted by 大盛アニキ at 2013年03月22日 00:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。