2011年12月12日

【292杯目】手延べ宮田 試麺館/手延べラーメン(醤油)300円

201112101228000.jpg

こんにちは。大盛りアニキです。

先週の土曜日。週末にもかかわらず、朝の9:30から会議です。

ということで、なが〜い会議が昼前に終わって、一息ついていたら
「なあ、昼飯行かん?」
と、まるで女子中学生が友だちを誘うような胸キュンのお誘いが!

あらま、珍しいことに、昼には必ずチャリンコで15分かかる自宅まで帰ってご飯を食べる男、そう麺さんではありませんか! 今日に限ってなぜ?土曜だから?

土曜と言えば、「半熟煮玉子娘。」ありし日には(今もピンピン生きてますけど)、「エクスプロール遠征」が定番でした。やつはしかも決まって「はしごしましょう」とかぬかしていたものです。なので、今日は絶対ラーメン、と決めていたのでした。

そしたら「時間あるかな? 実は鴨方にリサーチに行きたい」

「リサーチ」というのは、我らが取材点を決める前に実際に足を運んで自分のお金で実際に食事などをして、掲載するかどうかの判断材料にする…というものなんですね。

「鴨方ラーメンって気にならん?」

なるなる! 偶然にも前回のエントリーで「すげえ気になるし」って書いたばかりだし。

道中詳しく聞けば、そうめんやうどんなどの製麺が盛んな鴨方のとある製麺所が、土・日曜、祝日のしかも昼限定で、そこの麺を「試しに食べてもらう」というコンセプトでお店をやっているらしい、と。「お試し」とか言うだけあって価格はかなり安価で、種類もあるからいろいろと食べてみたい。バリエーションの中にはラーメンもあったのでワタクシに声をかけてくれたのでしょう。なんか、讃岐うどん的で素敵!

実はワタクシ、初・鴨方。そう麺さんはなんと18歳までここで育ったという「アイアム鴨方っ子」。「でも20年近く帰っとらんかったからなあ。とかいいながら、全然この辺かわっとらんけど」そんなことを言いながら、車は狭い道をずんずん進みます。

着いてみると、まだ真新しい建物。車は結構止まっていますね。「オープンして1年くらいらしいよ。けっこういろんなメディアで紹介されとるらしい」そんなことを言いながら、のれんをくぐります。

まずは券売機。いろいろと種類がありますね。まずはそう麺さんが「ぶっかけうどん」をチョイス。200円? ワタクシはやっぱりラーメンにしました。「手延べラーメン」は醤油ととんこつの二種類ありますが、ここは手堅く醤油で。300円です。

券をもっていき、半分切ってもらい、番号が呼ばれるシステム。
201112101230000.jpg

少し間があったので、麺を売っているコーナーなどを物色しました。



そうなんですね。ここはあくまでも「麺を試す」ところなので、実際に食べてもらって、気に入ったらお土産として買って帰ってほしい。そんな思いがあるのでしょう。「麺のばち(麺の端っこの太くなったところ)」とかも売ってあって、すごく気になります。
201112101241001.jpg


ふたりの麺が出来上がりました。うどんを一口食べさせてもらうと、これは岡山の柔らかいうどんでも、讃岐の独特な麺でもありません。なんていうんだろう。確かにコシはあるんだけど、讃岐で言うコシとはちょっと違う気がするんです。そして麺が非常に滑らか。いや、これはいいですなー。

で、肝心のラーメンですが、「素麺屋さんが作ったラーメン」という触れ込み。一口食べてみると、これまた麺に特徴があって、どんどんいけます。具はチャーシューとねぎくらいのシンプルなものですが、それがまた麺を際立たせてくれます。ツルツルっていうのかな。あまり他ではお目にかかれない食感で驚きました。

「どう?」と遠慮がちにきくそう麺さん。自分の地元でもあるし、誘ってもいるし、リサーチもしなければいけないので、僕の感想が気になるようです。

「いや、鴨方の麺を岡山県人はもっと誇るべきですよ。これは備中の誉れじゃないですか!」いや、本当にそう思います。全国的なビックネームである「讃岐うどん」や「小豆島の素麺」などに遠慮することないんです。特に備中地区は麺どころで、特徴もあればおいしいものも多い。笠岡ラーメンしかり。倉敷のぶっかけしかり。

ということで、「リサーチ」なのでこれでは帰りません。そう麺さんは2杯目になぜだか「ひじき麺」をチョイス。ワタクシは、ラーメンではなくて、「手延べそうめん」と「手延べそば」を追加しました。200円と300円って、本当に安っ!

「ひじき麺」は、ひじきが練りこんでいて和そばのようなルックス。「そうめん」は冷やしなので夏にこそ食べたい感じ(そういう食べ物だし)。「手延べそば」はしっかりそばでした。年越しにぴったり(だからそういう食べ物だって!)。

ちなみに、こういうときにはお互いに注文したものをつまみ合って食べたりするんですが、「そうめん」には絶対に手を伸ばさない彼氏。「なんで?」と聞くと、「鴨方で過ごした子どもの頃、夏は毎日そうめんだったので、もう一生分食べた」とのこと。名前は「そう麺」なのにね…(そういうオチ?)

でも、ラーメン好きならずとも、麺好きならば、ぜひとも足を運んでほしいです! 夏には100円で「お試し三種盛」ってのがあって、冷やし中華・そうめん・そばが100円で一度に楽しめるようです。すげえな。

(by 大盛りアニキ)

「手延べ宮田 試麺館」
■浅口市鴨方町鴨方2206-2
■0865-44-2454
■営業時間 土・日曜、祝日の11:30〜13:30のみ
■休 それ以外


posted by ラーメンexp at 09:09| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

【291杯目】みやま 金光店/中華そば500円

201112011345000.jpg

こんにちは。大盛りアニキです。

今日は、タウン情報おかやまの新人スタッフ「うんちく麺ちゃい」と一緒に笠岡に行ってきました! って、どうでもいいけど、最近ウチのスタッフがやたらにラーメン同行をしてくれるんですが、好き勝手にラーメンネームを名乗るので、ネーミングに一貫性がなくてバランバラン。まあ、好きにやればいいというか!(アントンイズム)

で、笠岡と言えば当然ラーメンなのですが、お邪魔した先が笠岡の端っこで、ほとんど里庄。笠岡の中心部に行くほどの時間もなかったので、2号線で帰る道すがらのお店に行くことにしました。

で、改めて驚いたんですが、2号線バイパスを走っていると、里庄とか鴨方とか金光のあたりって本当にラーメン店が多いんですよ。「かもがたラーメン」とかすげえ気になるし。

フタリしていろいろと悩んだ挙句、結局立ち寄ったのは、笠岡の名店「みやま」の2号店。こちらにお邪魔するのは初めてです。

広い駐車場、プレハブ風の建物に香港映画とかでよく見る鉄の柱(?)が。そして黄色い看板。これはラーメン博とかでもおなじみですね!

時間が2時ごろだったので、お客さんはいませんでした。が、カウンターの中にはみやまの大将! そして、愛想のいいおばちゃんも一緒でした。

メニュー構成はシンプルで中華そばのみ。久しぶりに食べたのですが、まず濃いめの色あいのスープ&たっぷりのメンマ(これも色が濃い)に食欲をそそられまくり、「おお、うまそう!」と思わず熱い言霊にしてしまいます! スープは茶色と言うよりも黒に近い。

麺はもっちりした平麺で、スープとの相性はかなり良好。鶏ベースのスープは濃くはあるのですが、胃にもたれない感じです。背脂が浮いてはいますが、すっきりしたあと口です。

「私は豚骨ラーメンとかあまり得意ではないので、これはすごくうれしいです」とうんちく麺ちゃん。今どきの若い子は、トンコツこってりで、手書きのメニューが店内の壁という壁に貼られまくりで、スタッフがバンダナしてておそろいのTシャツを着ている、ラストサムライ&ジャパニーズモダンなラーメンが好きだと思い込んでいたのですが、この娘はちがうようです。古風な人なのね。

あと、ネギの風味が全体的にいい感じを醸しています。チャーシューはクラッシックなちょい固めの歯ごたえ。脂身も少なくてシンプルで好きです。

前も書いたことがあるような気がしますが、みやまさんのラーメンは、いわゆる「笠岡ラーメン」ではないですね。尾道に近いような気がします。チャーシューも豚を使ってるし、平打ち麺だし。スープの雰囲気とか、そんな感じがします。

せっかくなので、みやまの大将とお話でもしたかったのですが、クルマでぶーんとどこかへ出かけられました。かわりにおばちゃんとお話しすると、昨年の8月にオープンしたので、1年ちょっとだそう。「本店の方へも行ってみてね」と。

そういえば、神島の本店も趣がありまくりですが、こちらもプレハブ。店のつくりが何ともいいんです。イスも丸椅子。トイレは仮設のやつ。いいなあ、大好きだなあ。カウンターに置かれていたおにぎりは裸の大将かってくらい大きいし。
201112011348000.jpg


ふたりして大満足の完食。「そいえば、うんちく麺を名乗るなら、うんちく言ってよ」というと、「そろそろ年末じゃないですか? 私学生時代は香川にいたんですけど、香川のうどん屋さんって、年末は年越しそばを作るんですよ。しかもそれがおいしいんです」。これが、うんちく…?へえーへえーへえー(古い)。

(by 大盛りアニキ)

「みやま 金光店」
□浅口市金光町佐方
□0865-67-5122
□営 11:00〜14:30,17:30〜21:30
□休 なし
posted by ラーメンexp at 21:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。