2011年10月15日

【289杯目】麺屋 sin/とんこつ醤油ラーメン620円

11-10-15_001.jpg


こんにちは。並盛り改め大盛りアニキです。

今日は土曜日ですが、仕事をしています。TJおかやま11月号の締切日なんですね。午前中は若干バタバタしていましたが、なんとか嵐も静まった感じです。よかった!

そんな最中、昼にエクスプロールしてきました。行ってきたのは備前三門。昨日、このブログのヘビー読者である「まさ」さんからおすすめいただきまして、さっそく馳せ参じてきました。家が近いので気になってたんですが、今日が初訪問です。10月の頭にできたばかりの新しいお店ですね。

一緒に行ったのは10年来の盟友・トンガリ麺くん。「キテレツ大百科」に出てくるトンガリくんに激似だというのが命名の直接過ぎる理由ですが、本人もかなり気に入っている様子。ほかにも、スネ夫はもちろん、ドカベンの殿馬にも似ています。ずらずら。

まず、お店に足を踏み入れての印象は、バーみたいなカウンターがあって素敵な雰囲気。椅子もかなり高級品なのでしょう、ちょっと背が高いのですが、座ると自然に沈み込む感じがなんともええんです。

テーブル席もあるんですが、定番の4人掛けのほか、2人掛けもいくつか。ラーメンってなぜか2人で行く場面が多いですから、これはうれしい配慮ですね。

メニューは大きく分けて2種類で、とんこつ醤油ととんこつ塩。ちょっと迷いましたが、ベーシックっぽい醤油の方にしました。トンガリ麺くんも同じものをチョイス。

スタッフの方は本日3名。女性の方と、男性が2名。調理メインの方がご主人なんでしょうね。非常に真剣かつ、愛想よくラーメンやお客さんと向き合っておられました。

ラーメン。まずはどんぶりがこんなんです。
11-10-15_002.jpg
超大型のお猪口をひっくり返した感じ。底まで深いんですね。キクラゲとチャーシューがのっていて、ネギがいいアクセントになっています。

スープを一口。最近主流の「濃いんだけど、濃すぎず後口さっぱり系」。微妙なラインをついた味わいですねー。とろみがあるんだかないんだか、でも確かに深みと味わいがあって、ああ満足!ってな一杯に仕上がっています。チャーシューはとことん柔らかくて、これまた今風ね。

個人的には、紅しょうががあればうれしかったかな。でも、替玉120円に半分サイズ70円があったりするので(ラーメンと半替玉で690円!)、十分満足できました。テーブルのカップルが食べていた唐揚げもおいしそうでした。それから、テーブルに置かれているのが水ではなくてお茶だったのも感じよかったです。

帰り際にトンガリくん。「本格的なとんこつでうまかったすね」。まさしくそんな感じ。

ちょっと郊外にはなりますが、機会があればまた足を運んでみたいですね。次は塩を食べてみることにします。

おススメしてくださった「まさ」さん、ありがとうございました!
(by大盛アニキ)

「麺屋 sin」
□岡山市北区下伊福上町15-19 1F
□086-239-7877
□営要確認でお願いしますです
□休水曜


posted by ラーメンexp at 14:31| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

【288杯目】烏城/ラーめん700円

こんにちは。並盛り改め大盛りアニキです。

皆さん、体調など崩されていませんか? 季節の変わり目は風邪をひいたりしますから、くれぐれも気を付けてくださいね。

さて、ラーメン博も終わってしばらくたちました。最近また新しいお店が増えてきていて気にはなっているんですが、今回は人気店の新メニューを食べてきました。

「烏城さんがラーメンをメニューに加えるそうですよ。しかも二郎系」

そんな情報をキャッチしたワタクシ。『烏城』さんはつけ麺専門店で、期間限定のラーメンなんかはこれまでもあったはず。それにしても「二郎系」…。太麺だから相性いいかもな…。なんてなことを思いながら、一人で愛車を走らせました。

お店に入ると店内は大賑わい。「昨日は暇だったんですけどね。どうしたんでしょうね」と店長さん。一人で切り盛りされているので、かなり大変そうです。しかも、つけ麺だけでなく、新メニューでラーメン登場。まさしくきりきり舞いな感じでした。

とはいえ、ワタクシに何ができるでもなく「あ、時間あるんでゆっくりでいいですよ」と余裕をかましながら、目の前にあったパンダ柄にリペイントされた鮭食い熊の置物とにらめっこをしたり。マガジンラックにあった「男飯」って雑誌を見たりしながら出来上がりを待ちました。

オーダーしたのはラーメンの大盛り800円。せっかく改名したんだから、いっとかないと。

で、雑誌をパラパラめくっていると、奥の方にとてつもないサイズの丼が見えます。「洗面器か」ってくらいの勢いです。どうやら、特盛用のようですね。

カウンターに陣取っていた学生らしき4人組。そのうち二人がその特盛を頼んだらしく、最初はかなり盛り上がって騒いでいたのですが、ラーメンが届いた瞬間に沈黙。ただ黙々と召し上がっておりました。

店長の手際のいい仕事ぶりを観察してみると、チャーシューはきちんと炙っています。あと、かなり大量のモヤシを含んだ野菜を麺のとなりでゆで始め、ベストのタイミングで引き揚げています。麺はやはりつけ麺とおそらく同じ太麺ですね。

ラーメンが届きました! こんもり野菜を崩さないように崩しながら(わかります?)、上手に食べ進めていかなければいけません。麺と野菜のバランスが命。ペース配分が非常に大切なので、神経使います。嘘です。実は結構適当に食べてます。

げんこつや鶏のもみじ、野菜などからうま味を抽出したというスープは、コクが深くていい感じです。ブラックペッパーがいいアクセントになっていますね。

ずーっと大盛りを封印していたので、かなりきつかったです。特盛なんてありえないですね。腹ペコキッズな皆さんはぜひチャレンジしてみてください。

(by大盛りアニキ)

「烏城」

□ 086‐254‐5959
□ 岡山市北区伊福町3-6-1 KTMビル1階
□ 営11:00〜14:00/17:00〜21:00
※日曜、祝日は11:00〜15:00
□ 休 不定
posted by ラーメンexp at 12:20| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。