2011年07月27日

【284杯目】麺屋べんてん/冷やしらーめん650円

おはようございますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)晴れ
半熟煮玉子娘。デスわーい(嬉しい顔)

続けて投稿デスわーい(嬉しい顔)

実は、わたくし、本日午後からとある理由で入院しちゃうんですふらふら
で、「今のうち食べたいラーメンを食べとけexclamation×2」ということで、
TJで見つけたこのページ本
benten-koukoku.jpg

「冷やしラーメン」exclamation×2exclamation×2
夏には必ず食べたい、私の大好きな黒ハート
しかも、「べんてん」の冷やしでおいしくないわけがないexclamation×2
とひとりでGO車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
(アニキに行こうって連絡したのに、ノーレスmail toでしたもうやだ〜(悲しい顔)

12時ちょうどくらいについたのですが、続々とお客さんが入ってきますあせあせ(飛び散る汗)

店内は、サラリーマンっぽいメンズばかりですが、気にしない、気にしないわーい(嬉しい顔)
「冷やしラーメン」をオーダーメモ
しかも、この「冷やしラーメン」、香味油をエビ、ニンニク、煮干から選べるんですねグッド(上向き矢印)
私は、エビに手(チョキ)
ずうずうしくも、月〜金ランチタイム(11001500)限定の麺増量サービスをお願いしたら、
「冷やしラーメンはできないんですバッド(下向き矢印)」と。残念ッもうやだ〜(悲しい顔)

しかし、この「冷やしラーメン」、なかなかのオーダー率ですグッド(上向き矢印)
私がいたときに聞こえただけでも、半分近い人が「冷やし」でしたわーい(嬉しい顔)
暑いですしねぇ〜晴れ晴れ

こちらが冷やしラーメン手(パー)
benten-hiyashi.jpg

「冷やしラーメン」といえば、ツルッと入る細麺な感じですが、
こちらの麺は、もぐもぐ系グッド(上向き矢印)
ダシで作った氷も2つ入っていて、ヒンヤリです雪
さっぱりしょうゆにエビの香味油の香りがよくして、
まぁ、期待どおりうまかったですー(長音記号2)黒ハート黒ハート

というわけで、ちょっとの間、ブログはアニキにおまかせし、
私はラーメンおあずけ生活を送ります…手(パー)手(パー)
みなさまも、辛いのとか、冷やしとか、夏らしいラーメンを
楽しんでくださいね揺れるハート

by.半熟煮玉子娘。

■麺屋べんてん
岡山市中区東川原155−1
086−272-1557


posted by ラーメンexp at 10:13| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【283杯目】ダントツラーメン 岡山一番店/まぜそば小 650円

おはようございます、半熟煮玉子娘。デスグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)るんるん

先日、「なんかこってりしたラーメンが食べたいなぁ〜」
と考え思い立っていったのは『ダントツ』さんパンチ

ちょっぴり遅くなって、13時すぎころに到着したのですが、満席…がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)
並んで待っていましたが、前にも後ろにもお客さんですあせあせ(飛び散る汗)
相変わらず人気ですね黒ハート

で、いただいたのは、「まぜそば」小レストラン
それは数年前、彼がまだ「大盛りアニキ」だったとき、
一緒にダントツに行きましたが、
「まぜそば」大を注文し、途中食べれなくなって、
残すのはもったいないと私がいただいたことがありました…ふらふら
考えてみれば、あれは、「並盛りアニキ」に改名される
前兆だったのかもしれません…たらーっ(汗)
あれから何度か行きましたが、
それ以来、私も小にしているわけですわーい(嬉しい顔)
あとで、大変なことになるので…あせあせ(飛び散る汗)

野菜も肉も多めにはしていませんが、他店で言う「並」です左斜め下
dantotsu-mazesoba.jpg

相変わらず、「しっかりラーメン食ってる」感ぴかぴか(新しい)
「麺食べた〜exclamation×2 肉食べた〜exclamation×2」って感じの
ボリューミーな食べ応えデスグッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)

周りには外国人留学生の外国語が聞こえてきます耳
留学生にとっても、これだけお腹いっぱいになれたら満足ですよね〜手(チョキ)
ホント、ガッツリ系大盛り男ラーメンの殿堂入りexclamation×2
あぁ、満腹ダッシュ(走り出すさま)
ごちそうさまデシタわーい(嬉しい顔)

by.半熟煮玉子娘。

■ダントツラーメン 岡山一番店
岡山市北区岩田町7-12
086-222-2202

posted by ラーメンexp at 09:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

【282杯目】くるめラーメン どげん屋/久留米ラーメン580円

11-07-09_001.jpg

こんにちは。並盛りアニキです。

来てますね、台風。こんな日はおとなしくしているのがベストですが、そうとばかり言ってられないのも事実。外歩きは危険ですので、みなさんも十分に気を付けてください。

さて、ずいぶん前ですが、玉野市へ半熟煮玉子さんとエクスプロールした帰りに「ま、アニキ。新店ができてますよ」と。場所は岡山市の泉田。青江からすこし南に下ったところ、橋を渡る手前くらいです。

それからしばらく経って、TJの編集スタッフから「あそこの新店行かれました?よかったら、リサーチ(実際に足を運んで食べてみて、掲載するかどうか…などの材料にする)に行ってもらえませんか?」と頼まれていたんですが、日々の忙しさにかまけて、思いっきりすっ飛ばしていました。別のスタッフが足を運んでくれましたね。正直スマン。

で、そんなこんなで機会ができて、ひとりでお邪魔することになったのです。前、ここは居酒屋さんでしたね。

まずはでかい看板。そしてこれ。「はりきっち営業中」。さぞやはりきっちいるのでしょう。
11-07-09_002.jpg


こんなタペストリーもあります。
11-07-09_004.jpg

そして入り口横の自販機にはこんな看板も。なんか、看板類多いな。
11-07-09_005.jpg


店内に入りました。非常にウッディです(notトイストーリー)。待合のような空間を抜けてカウンターに腰掛けました。スタッフもみんな若いですね!

メニューを見ると、「コク味ラーメン」650円とか気になるものもあったのですが、ぐっと我慢してスタンダードっぽい「久留米ラーメン」をセレクト。「上品な味わいの久留米トンコツ」だそうです。

オーダー後、メニュー表とかいろいろチェックしてみると、「久留米の麺は、博多麺よりも少し太めでモチモチとした食感が特徴の中細麺です」。ふむふむ。「久留米麺はその性質上、バリかたにはできません」。ああ、なるほど。「替え玉の麺は、麺の食感を楽しんでいただける、極細麺です。『バリかた・かた・普通・やわ』など、麺のかたさをお選びいただけます」ええ、そうなの?

つまりは、普通に食べる分には中細の久留米麺で、替玉については博多の極細になる、ということか。替え玉については麺を選べるところはあったりしますが、こういうケースは珍しいですね。頼めば、替玉も久留米麺がお願いできたりするんでしょうか? 勇者な方、ぜひ聞いてみてください。

スープについても説明書きがありました。「良質な頭骨を長時間じっくり丁寧に炊き出し、程よく乳化させた上品な味わいの豚骨スープです」とのこと。「頭骨」といえば、あの店やこの店が頭に浮かびますね。あんな感じの味なんでしょうか?

ラーメン到着。

ノリ、キクラゲ、チャーシュー、ネギがのっかっています。「久留米といえばノリ」なんだそうですね。個人的にはキクラゲ好きなので、それだけで満足!って感じです。

スープを一口すすると、濃厚なんだけどすっきりした味わいが口の中に広がります。麺には独特な風味があり、確かにモチモチしていて特徴的ですね。

で、やっぱりここは食べ比べをせんといけんだろう!と、禁断の替え玉にもチャレンジ。せっかくなので普段はあんまりやらないバリかたにしました。うん、確実に味わいが変わります。

テーブルには紅しょうがやバリ辛高菜などもあり、九州テイストであふれています。スタッフさんもいい感じでしたよ。

(by並盛りアニキ)

「くるめラーメン どげん屋」

□岡山市南区泉田324-5
□営11:00〜23:00
□休なし
posted by ラーメンexp at 13:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

【281杯目】えびすらーめん/まぜそば(並盛り)750円

11-07-14_003.jpg

こんにちは。並盛りアニキです。

今日はTJおかやまの入稿日です。入稿日って聞きなれない言葉かもしれませんが、いわゆるひとつの「締め切り」ってやつです。しかも最後の最後。今日が大詰めなんですね。

ということで、朝から戦場のような雰囲気の編集室。なんか、マンガやドラマであるような、あんな感じです。で、ワタクシも普段は普通に仕事をしておりますので、そこそこピリピリしながら、原稿の最終チェックをしたりとか、もろもろの作業に明け暮れていました。

で、気付けば13:30。昼めしのジカンもすっ飛ばしていました。ちょうど次の原稿が上がってくるまでに時間があったので、ちょっと一息を入れようと思い、フロアを見回してみると、誰もいない。

そうなんです。ワタクシの部署は11名メンバーがいるんですが、みんなちょうどひと段落したのでしょう。全員きれいに出払っていました。そしてホワイトボードには「ひる」の文字。。。。

完璧にワタクシ、置いて行かれました。心許せる相棒、半熟煮玉子さんが長期休みに入っている今、ほかの誰も誘ってくれないんでしょうか。「あいつ誘ったら問答無用でラーメンだぜ!」なんて思われているんでしょうか? ま、実際そうなんですけど。

そういえば最近、煮玉子さんからメールをもらいました。そこには「まっ、アニキ。あんまりピリピリしすぎて『俺に話しかけんじゃねえぞ、ゴルア』みたいなオーラを出してはいけませんよ」というメッセージが。その忠告を素直に聞いておくべきでした。従っていれば、こんなに悲しい思いをしなくて済んだのに。。。。おろろん。おろろん。

というわけで、本日もアローン。ちょうど街中へ出る用事もあったので西川へスーパーカブの「オシャレ1号」を走らせました。

目当ては、これまで何度か紹介している『えびすらーめん』です。なんでかというと、現在絶賛発売中のタウン情報おかやま7月号の夏麺特集に載っていたのですよ。その名も「えびすのまぜそば」。

これがすごーく気になっていたら、ちょうど次号の誌面制作をスタッフがしていて、写真を見ると本当においしそう! いや、うまそうなんですわ。これはもう、行くしかない!たとえ誰も一緒に行ってくれなくても…(←すねている)。

ついたのは2時前なんですが、お客さんいらっしゃいますね。

で、テーブルの上に目立つように、「まぜそば」という独自のメニューが立ててありまして、おもむろにそれを注文しました。

すると「トッピングはどうしますか?」へ?

ああ、そういえば、うちのスタッフが言ってました。「トッピングが面白いんですよ。全部で6種類あって、1種類は無料。追加は1種類50円なんです」と。メニュー表を見ると、「カラムーチョ」「ニンニクチップ」「からしマヨ」「ごはんですよ」「イカフライ」「チーズ」

もはや、「本当にこれラーメンか?」というようなラインナップですが、きっとそれぞれがベストマッチなんでしょう。組合せパターンは全部で720種類! って、誰も完全制覇できんわ(笑)

待っている間に周りを見渡してみると「堂々とつけ麺」というストレートにもほどがあるオリジナルパネルが掲げられていました。そしてこのイラスト。えびす的な。
11-07-14_002.jpg


さあ、ラーメン登場ですよ。

目につくのはセンターの卵黄。そしてサイドですさまじい存在感を放っているブロック状のチャーシュー。ぶつ切りのネギ。いい感じの色合いのメンマ。そしてノリと魚粉が添えられています。

ワタクシが選んだ無料トッピングは「からしマヨ」です。おススメって話を聞いていたので迷わずこれにしました。それを投入し、とにかく混ぜる、混ぜる。普段の仕事の忙しさや、誰もご飯に誘ってくれない侘しさも含めて混ぜる、混ぜる! ああ、なんていい感じなんだ!

一緒に、お酢とラー油を持ってきてくれたのですが、それは未投入で食べました。

で、結論はと言えば、おいしい店のラーメンは何を食べてもおいしい、と。もちろん好みもあるので、個人的な感想でしかないのですが、「外れがないなあ」というのが素直な思いです。普通、まぜそばってジャンクな感じがするじゃないですか? もちろんそういう食べ物ではあるんでしょうけど、あと口の悪さがない。逆に口の中に程よい風味が残る感じです。それはまあ、「えびす」の「まぜそば」たる所以なんでしょうね。

これはリピートしてしまいそうです。近いし。

というわけで、おなかも満足。締め切り最終日の後半戦もしっかりとがんばれそうです!
(by 並盛りアニキ)

「えびすらーめん」
□岡山市北区平和町6-29
□086-234-8881
□営 11:00〜OS24:00
□休 なし
posted by ラーメンexp at 16:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

【280杯目】ラーメン専科 木かげ/ホルモンラーメン900円

こんばんは夜、半熟煮玉子娘。デスグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)手(チョキ)

実は今、おうちラーメンをおいしくいただけそうな、食材を熟成中…ぴかぴか(新しい)
ひとつは、お得意の半熟煮玉子。
708nitamago.jpg
以前、ブログでも娘。流の煮玉子の作り方をご紹介しましたが、
さっきひとついただいたら、いい感じで半熟に仕上がってました黒ハート黒ハート
もうひとつは、クックパドで見つけた、「大葉にんにく醤油」たるもの。
708obaninniku.jpg
大葉に、にんにくのスライスを入れて、醤油でひたすだけの単純なものなんですけど、
いろんなものに活用できるんですよね手(チョキ)
カップラーメンに、この「大葉にんにく醤油」の液体を入れるだけで、
味がグッとおししくなってビックリexclamation×2exclamation×2
ちなみに、この大葉を切って、白メシにこの醤油をINバッド(下向き矢印)
ゴマなどを入れれば、カップラーメンだけじゃ足りない人用
サイドメニューにぴったりですよわーい(嬉しい顔)
お試しアレー(長音記号2)るんるんるんるん

ってことで、今回ご紹介するのは、『木かげ』さん手(パー)
近々行きたいとずっと思っていて、やっと念願かなって行ってきました車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
立地もすごい場所にありますが、雰囲気も、昔ながらの食堂って感じひらめき
708kokagegaikan.jpg

で、オーダーは、もちろんホルモンラーメンでメモ
708horumonramen.jpg
プリプリのホルモンに、チャーシューも入ったぜいたくな一杯です。
708puripurihorumon.jpg
ホルモンのうまさは言うまでもなかれ、
スープもピリ辛でパンチがあって、
こってり好きにはたまらない味ですね揺れるハート揺れるハート
一杯900円って一般的に高いですが、これなら納得ですね手(チョキ)

ちなみに、こちらは、「もっと元気ラーメン」800円左斜め下
708mottogenki.jpg
生ニンニクスライスに青ニラ、豚肉、モヤシが入った元気ラーメンに、
甘辛く味付けした牛スジが入っていますわーい(嬉しい顔)
こちらも、意外に牛スジがたくさん入ってて、価値ある一杯ですねグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)かわいい

これから暑くなる季節、スタミナつけるならぜひ行きたい一軒デス家

by.半熟煮玉子娘。


■ラーメン専科 木かげ
総社市真壁1547
0866−92−5530
posted by ラーメンexp at 23:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

【279杯目】横浜家系ラーメン 濱家/ラーメン650円

こんにちは。並盛りアニキです。

先週末は飲みでした。大阪、広島、香川より、学生時代の先輩・旧友が集まり、ここ岡山を舞台に親交を深めたわけです。

それが終わったのが夜中の2時。3名をそれぞれ送り届けた後、桃太郎大通りでひとりたたずむワタクシは、通りを入り、1件のお店に向かいました。

学生時代から20年。時は廻り、思いも廻ります。皆さんも感じたことがあるでしょう、「宴の後」の侘しさ寂しさ。そのまま帰るにはつらい夜でした。

そんな夜をなぐめてくれるもの。それはラーメンにほかなりません。

『濱家』…「はまや」でいいんですね。違う読みをしてしまうと、「小生」になってしまいます。こちらのお店、ワタクシのブログ休眠期間にオープンし、評判は聞いていたんですが、行ったことはありませんでした。確か、前は昼営業はしていなかったと思うんですが、今はやっているんですね。ちなみに営業時間は朝の4時まで。ばっちりです。まだまだいける感じです。

お店に入って一番にかけられるのは「食券制になってます」の声。とりあえず、普通のを押してカウンターにつきました。


カウンターを見渡すと、となりでキレイげな服のお嬢さんが一人でラーメンをすすっています。かと思えば、奥では酔いつぶれたのでしょうか?ラーメンを食べた後カウンターに倒れこんでいる男性。テーブル席では宴会の余韻を楽しんでいる男女入り乱れた若者のグループ。右横は品のいいリーチ目のカップルがそそくさと席を立って、夜の街に消えていきました。

そんな岡山の深夜2時。あまりの人間交差点ぶりに、自分の複雑な感情も少し和らいでくるかのようです。

そういえば昔、岡山に「家系」のラーメン店が来たことがありましたね。確か西川…ではなく、枝川の端っこでしたか。しばらくしてなくなってしまったので、岡山では久かたぶりの「家系」になるんですかね?

まあ、「家系」といっても、定義があいまいで、諸説あるようなので、一概には言えないんですが、横浜を中心に広まったラーメンの一群のようですね。

で、ラーメンです。

壁の表示を見ると、麺のかたさ、脂の量、スープの濃さなどがチョイスできるようです。で、おにいさんがカウンターをはさんで目の前なのに、ぐるりと回って、「どんぶりが熱くなってますので」と、わざわざおろしてくれます。触ってみると、確かに激熱! ありがとう、おにいさん! しかも、食べている途中でも、「薄いな」と感じたらスープを濃くしてくれるみたいです。素敵だ、おにいさん!

スープを飲んだ感じは、瞬間オイリー。ギリギリえぐみが出る寸前の寸止めで苦みを抑えた絶妙加減のスープでした。甘みは感じませんでしたが、これはすごい。

たっぷりげんこつでとっただしに、自家製の熟成しょう油を使ったかえしで仕上げたスープはすっきりした味わいで、実にコクが深い! TJ3月号に載っていた文章そのままですが、まさにこんな感じ。

あと、ホウレンソウが乗っていたり、背脂がぷかぷかしてたり、そして麺は極太!
テーブルには刻みしょうがやラーメン酢がスタンバイしていて、「俺アレンジ」ができるようです。しないけど。

11-07-02_001.jpg

11-07-02_002.jpg



いや、侮れませんね。家系。

黙って店を出たワタクシ。口の中に残る風味を再度味わいながら、深夜の街を歩いて消えたのでした。この店は近いうちにまた来よう。
(by 並盛りアニキ)

「横浜家系ラーメン 濱家」

□岡山市北区錦町5-13 フォークロスビル1階
□営11:30〜AM4:00
□休 月曜
□Pなし
posted by ラーメンexp at 14:45| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

【278杯目】つけ麺まるぶ/塩豚骨つけ麺580円+半熟玉子90円

こんにちは手(パー)半熟煮玉子娘。デスグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)
ついつい、1回ブログUPを忘れてしまって、スル右斜め上してしまいました。ふらふら
気をつけなければ…あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

先日、「生きてきた中で見た映画は、全部で6本程度」
という映画をめったに見ない私が、とある理由で映画を見にイオン倉敷へGO車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
そこで、鑑賞前にいただいたのが、倉敷名物ぶっかけうどんの姉妹店・
『つけ麺まるぶ』のラーメングッド(上向き矢印)手(チョキ)

土曜だったせいか、かなり込んでてふらふら行列中にメニュー選びたらーっ(汗)
つけ麺にもいろいろ種類があって、
「つけ麺」という一番ノーマルなののほか、
「特製つけ麺」ほか、「胡麻ダレつけ麺」「釜つけ麺」などメニューが豊富黒ハート黒ハート
そして、価格も、500円台が多くて、つけ麺にしてはリーズナブル手(チョキ)
ちなみに、ラーメンも、おおまかにあっさりとこってりに分かれていて、
一番安いものは、「あっさりラーメン」480円exclamation×2exclamation×2
まぁ、立地がフードコートですし、価格帯が安いほうが
みんな行きやすいのかもしれませんねひらめき

ということで、こちらが、「塩豚骨つけ麺」
siotonkotsu.jpg

あっさりにしては濃い感じもするし、こってりにしては薄い感じもあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
なんとも表現しがたい味わいでしたダッシュ(走り出すさま)
麺はたしかに食べ応えもあって、さすが、うどん人気店から生まれた麺って感じでしたexclamation

玉子のとろみはこんな感じデス
marubunitamago.jpg

ちなみに、こちらは、こってりラーメン。
kotteri.jpg
背油がのってて、こちらは確実にこってりわーい(嬉しい顔)
系統的には、『天一』さんみたいな感じかなぁ…グッド(上向き矢印)

ちなみに、映画の券を見せると、炊き込みご飯のおにぎりをいただけるサービスもハートたち(複数ハート)

ごっつあんでしたパンチ

By.半熟煮玉子娘。

■つけ麺まるぶ
倉敷市水江1 イオンモール倉敷2階フードコート
086-422-7313
10:00〜22:00
休なし
posted by ラーメンexp at 17:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。