2011年05月31日

【271杯目】ブーブーモンスター/まぜそば650円

11-05-28_006.jpg

はい、みなさんご機嫌いかがですか? 並盛りアニキです。

何とも行儀よく、更新が続いていますね、我ら。ちょっといい感じです。この調子でガンガン行ければいいな。いや、行きましょう。ガンガン。

さて、先週の週末のお話です。

その日は会社はお休み。にもかかわらず、ワタクシはある女性社員と二人で林原モータープールの前に立っていました。会社のメンバーと一緒に集まりがあり、それの帰りなんですね。気づけば2人取り残されていました。

彼女は入社2年目。ちょうどこのブログの更新が滞っているときに台頭してきた人物です。出身は坂出! 生まれも育ちも香川ってことで「アイ・アム・讃岐っ子」を自認しており、「生まれてきたときの産湯がうどんのダシだった」とか、「うどんは飲み物という認識なので、常に水筒に入れて持ち歩いているらしい」とか、適当なことを言われています。誰に?ワタクシに。

というわけで、「岡山と香川の懸け橋となり、我らのアイドル的な存在であれ」という願いを込めて、「ばちっ娘!麺」と命名。♪ばっちり恋しよ〜よ〜♪

で、先週の土曜日は雨。そんななかに二人で佇んでいるのはつらいものがあります。そこでワタクシは高品格演じる老刑事のようなニュアンスで「おい、若ぇの。ラーメンでも食ってくかい」と声をかけたのです。

ところが、ばちっ娘!麺。「あ、いや、あの。ワタシはうどん以外の麺類を食べると胃に異変が起こる体質なんで」と先輩の誘いを拒否! なんということでしょう! せっかくラーメンネームまでつけたのに振られてしまいました。次回のリベンジを狙いたいと思います。ちなみに彼女。カバヤのキャラクター、カバガラスが大好きだそうです。

結局ひとりでとぼとぼと向かったのは、駅前の『ブーブーモンスター』でした。ここ、これまで何回か食べに来たことがあります。平日はお昼やってないので寄りにくい分、飲みに出たりした後はつい立ち寄ってしまうのです。

とはいえ、しばらくぶりだったので、店の前で驚きました。
「あのイラストが…ない」


201009282114001.jpg
↑あのイラスト


そうなんです。「ブーブーモンスターと言えばこれ!」というか、「この人こそがブーブーモンスターではないか?」とささやかれていた、看板のイラストがなくなっているんです。これはもう一大事!

ドキドキして店内に入ると、イラストのモデルであろうご店主の姿もありませんでした。さびしいなあ。。。

店内はひたすら長細いです。したがってカウンターのみの潔い作りになっています。この店でのオーダーは、迷わず「まぜそば」ですね。近年流行りのアレですわ。太麺なのでゆで時間が10分かかるようですが問題なし。もう口がアレ仕様になっています。

メニューを見ると、醤油や豚骨もあるんですね。トッピングの「ベビースター」というのも気になります。

10分経過して、ラーメンが到着。天かす(イカ天?)がかかっているのが珍しいですね。ネギもたっぷり。生玉子を混ぜ込んで食すわけですが、これはもうたまらん。ちょっとピリ辛なのもいいアクセントになっています。豚肉もボリューム感あるわ。魚粉が加わっているのも特徴的ですな。

前述したとおり飲んだ後食べることが多いんですが、あまりにもヘビーな味わいで酔いも吹き飛びそうです。腹持ちも最高。

そんなこんなで、見事完食。しばらく、この系統のラーメンを攻めてみたいと思います。こうご期待!

「ブーブーモンスター」
□岡山県岡山市北区本町1-14
□086−223−4884 
□営18:00〜AM3:00 ※土・日曜、祝日は11:00〜15:00も営業



posted by ラーメンexp at 12:56| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

【270杯目】めん屋一久/らーめん650円

こんばんは夜半熟煮玉子娘。デスグッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)

まぁ、そんなこんなでシレ右斜め上とブログを再開したわけで、
ある日の休日、ちょっと遠出したいと思い、
倉敷へGOexclamation×2車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

連島方面に車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)走らせ、
行ったところは『一久』デスるんるんるんるん

ずぅー(長音記号2)と行きたいと思いつつ、
なかなか行けなかったんですよねもうやだ〜(悲しい顔)

場所は、うっかり通り過ぎてしまいそうな、
パチンコ屋さんの隣手(パー)
ikkyugaikan.jpg

場所柄、おっちゃんが多いかなと思いきや、
座敷には、キッズチェアに座ったお子ちゃま連れの家族、
また、スポーツ終わりの主婦たちなど、客層も幅広し、
もちろん、サラリーマンや、パチンコ帰り的な人もいますが、
ホント、地元の人から愛されている店なんだろうなぁー(長音記号1)
期待は膨らむばかり黒ハート

らーめんは、一杯650円
決して安いとはいえませんが、調子にのって、餃子もオーダーメモ

らーめんはコチラです↓↓
ikkyumen.jpg

チャーシューは2枚ほど入ってて、トロトロ。
ネギもシャキシャキ。
背油もチャッチャ系。
京都仕込みのらーめんというだけあって、
なんか、岡山に他に似た店が出てこない、
おいしいけど、独創的というか、
でも、奇をてらった感じではない、確実な感じ手(チョキ)
一言でいうと、おいしいですかわいい


餃子は…
ikkyugoza.jpg
にんにくがしっかり入って、
ご飯がすすみそうな味ハートたち(複数ハート)
ちなみに、タレにしょうゆとゴマダレが2種ついているのも、
ちょっと珍しいですよねわーい(嬉しい顔)

私の大好きなつけ麺が28日〜ということで、
また、機会があれば、今度はつけ麺を食しに
お伺いしたいと思います演劇

by.半熟煮玉子娘。

めん屋 一久
086−448-6330
倉敷市神田1‐16‐14
営11:30〜15:00/18:00〜22:30
休水曜

posted by ラーメンexp at 22:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

【269杯目】西村亭/中華蕎麦 京都風背油醤油味650円

11-05-19_003.jpg

はい、みなさんこんにちは。並盛りアニキです。半年ぶりのようですが、いかがお過ごしですか(笑)?

何の前振りもなく、先週「半熟煮玉子娘。」が突如の復活宣言。しれーっと再開したわけですが、復活直後にして、またしても「煮玉子娘。」さんが長期休暇に入ります。

ということで、彼女の不在を埋めるべく「新メンバー募集」を画策した我ら。「集え、ラーメン者!」「第2の煮玉子娘はあなたかもしれない!」などと、キャッチーなのかどうかわからない張り紙をして、「ラーメンエクスプローラーズ3期メン・オーディション」を敢行したのでした。

昼休みのだだっぴろい会議室。我ら2人は会話もなく、ただまちぼうけるばかり。結局ひとりの参加者もなく、無情にも1時間の昼休憩が終了…。

ということで、オーディションは涙の閉幕。おそらくときどきは書き込みをしてくれるであろう「煮玉子娘。」と、またしてもアローンになるワタクシ並盛りアニキで「エクスプローラーズ」の看板は守っていきたいと思います。「半年間も放っておいて、どの口が言うか!」ってな感じですが、まあ、それはそれとして。

さて、久しぶりのエクスプロールは、最近できたばかりの新店です。この春我らの仲間に加わったばかりの新鋭、元・高校球児で姫路出身の「天空の白鷺麺」くんが情報をくれたのです。「先週2件行ったんですね。1件はどうしようもなかったんですけど、もう1件のここはかなりうまかったですよ!」と豪語。はじめの1件こそ話を詳しく聞きたいところですが、それはさておきながら、「うまかった」というもう1件に足を運ぶことにしました。

残念ながら、今日煮玉子さんはお休みだったので、ご存じスーパーカブ「おしゃれ一号」で単独探訪です。

店名は『西村亭』というそうです。元・高校球児からの情報だけあって、「西村」といえば、強豪・勢南高校の名エース、変化球ピッチャーの西村勇投手(声はバイキンマンにそっくり)の雄姿が目に浮かびますが、その西村は全くタッチしていないようです(あたりまえだ)。

場所は、岡北エリア。ハピータウンとマルナカのちょうど中間点くらいに位置しています。大きい道沿いなのですぐにわかると思います。

まずは、このテント式の屋根。なんともクラッシックですね。そしてオレンジに白く店名が抜かれた大きな暖簾。風にぴいぷうなびいていましたよ。

ワタクシはちょっと早めのお昼だったので、開店直後の訪問だったのですが、あっという間にいっぱいになりました。店内はお世辞にも広くはありませんが、モダアンな雰囲気で、活気に満ちています。男性スタッフ3名と、女性のフロア担当の方が1名で、なんともいい感じの接客ですな。「ラーメン店」って風情でいいです。素敵。

まずはカウンターに座ってメニューとにらみ合います。こ、これは!

11-05-19_002.jpg

見てください、このメニュー表。妙に漢字が多い…だけでなく、各メニューの特徴がメニュー名に具体的にあらわされており、わかるようなわからんような感じで、すごく気になるのです。

「中華蕎麦 京都風背油醤油味」「淡麗蕎麦 塩味蕎麦(お昼限定)」「和風蕎麦 鶏白湯魚介系」「高麗蕎麦 辛口胡麻風味肉味噌添え」「肉蕎麦 甘口鰹風味わさび添え」

まるで呪文のような単語の連続! いや、いずれも何とも食欲をそそるネーミングではありませんか。個人的には「甘口鰹風味わさび添え」が気になったのですが、ここはやっぱりデフォっぽいものを頼まないと。

驚いたのが、替え玉が2種類。「60グラム」「120グラム」と、量が選べるようになっておるのですよ。うーん、なんだか規格外。今まであるようでなかったタイプのお店ですね。

ということで、「中華蕎麦」をオーダーして待つことしばし。届きましたよ、噂の1杯。

まず目についたのが、新鮮なねぎに交じってスープに浮いている大量の背油と一味唐辛子。スープを飲むと、まさに京都の背油醤油系。個人的には、一味は自分で加えられるほうが好みですが、おそらく一番いいバランスの分量が入っているんでしょうね。個々で好き勝手にするのではなく、それには従うべきです。
まずはスープをズズズ。

個人的にこの系統の味がすごく好きなので、スープがのどを通った瞬間に「正解!」とシャウト! 今は亡き児玉清さんを偲んで思わず唸ってしまいました。

メンマはキャラメルのような形にカットされていて、口に入れると意外に柔らかい! あと特筆すべきはチャーシューでしょう。今風のトロトロ系ではなく、柔らかいながらも程よい弾力を兼ね備えたニクいヤツです。玉子も入っているのですが、見事なハードボイルドでした。トッピングで「煮抜き玉子」というのがあったのですが、おそらく同じものですね。関西では固ゆでのゆで卵を「煮抜き」というのだそうです。

珍しくスープもほぼ飲み干してしまい「うまいなあー」と正面を見たら、ご店主と視線がぶつかり、おもわず目をそらしてしまいました。本来なら「店主、うまかったよ。あんたなかなかの腕だな」とささやいてサムズアップ!という具合に、「お前は佐野実か?」ってなフィーリングで渋く決めるべきでした。勝ち負けで言うところの負けです。それも完敗。

で、その時気づいたのですが、ご店主の胸についている名札に「西村」。そりゃそうですね。

まあ、そんなわけで、かなりの満足度だったのですが、こうなると気になるのがほかのメニューですね。「淡麗蕎麦 塩味蕎麦(お昼限定)」「和風蕎麦 鶏白湯魚介系」「高麗蕎麦 辛口胡麻風味肉味噌添え」「肉蕎麦 甘口鰹風味わさび添え」…。
思わずもう一度書いてしまいましたが、なんかそれぞれが全然違う味わいのような気がしませんか?

何度でも楽しめそうな、気になるお店でした。
(by並盛りアニキ)

「西村亭」
□岡山市北区中井町1-1-7
□086-225-6655
posted by ラーメンexp at 08:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

【268杯目】濃厚鶏そば とりの助 倉敷羽島店

大変、ご無沙汰しておりますたらーっ(汗)
っていうか、あけましておめでとうございますぴかぴか(新しい)的な感じですよね…あせあせ(飛び散る汗)
半年以上ぶりのブログですバッド(下向き矢印)
いやぁ、アニキと反省したわけですよダッシュ(走り出すさま)
ブログ、かかなさすぎはよくないなぁともうやだ〜(悲しい顔)
これからは、きっとアニキも頑張って書いてくれることと思いますので、
乞うご期待exclamation×2exclamation×2

この暗黙の8カ月間、全く行っていなかったわけではないんですグッド(上向き矢印)
忙しさに負けて、頻度は減ったものの、オープンした店は、
各自でチェックしておりましたメモ

そして、先週土曜、久しぶりに、「EXPしようexclamation×2
とOPENしたばかりのこちらへ

とりの助外観.jpg

土曜というのもあってか、車(セダン)はいっぱいどんっ(衝撃)
めちゃくちゃ並んでいましたがく〜(落胆した顔)

TJ5月号でも紹介していましたが、
鶏スープがベースで魚介系の塩ダレを加えているとかで、
ちょっと珍しいので、気になっていましたわーい(嬉しい顔)

アニキは、一番オススメという「黒そば」680円を
黒そばjpg.jpg

私は、つけ麺の「濃厚つけ麺」780円+「半熟煮玉子」100円をオーダーexclamation×2
つけ麺.jpg

「黒そば」はマー油入りのにんにくの香りたっぷりの感じデスぴかぴか(新しい)
水菜や白髪ネギなどがのっていて、鶏ベースですが、
「濃厚」とあるだけあって、ホントこってり系だと思いましたひらめき

「つけ麺」は、せあぶらがのって、「黒そば」よりも魚介系な感じるんるん
煮玉子つけると880円はちょっと高いかなぁバッド(下向き矢印)と思いましたが、
こちらのもうひとつのウリはこちらexclamation×2exclamation×2
ジャー(長音記号1)

つけものたち.jpg

バラエティ豊富なおつけものたち黒ハート
全部で5種ほどあって、「ご自由におとりください」と
小皿がおいていましたわーい(嬉しい顔)

ラーメンがくるまで、遠慮なくバクバク食ってしまった我らたらーっ(汗)
うまかったですハートたち(複数ハート)

個人的には、和風あっさりゆず塩のつけ麺ってのもあって、
それが気になったのと、
あと、おこさまメニューが3しょうゆと塩、チャーハンと3種もあって、
アレルギー表示までしてあって、
座敷席やキッズチェアも完備してあるのが、
ファミリーにはうれしい配慮ではないかと思いましたわーい(嬉しい顔)


by.半熟煮玉子娘。

濃厚鶏そば とりの助 倉敷羽島店
086-441-5157
営11:00〜AM1:00(OS24:40)
休なし P19台
posted by ラーメンexp at 11:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。